1 6月

有能なエージェントを見極める

エンジニアにとって転職エージェントを利用してキャリアアップを行っていくのは重要な考え方になる。そのときに重要なのが企業からの需要や業務内容をよく把握しつつ、エンジニアのスキルにも深い理解を示せる有能な転職エージェントを味方に付けることであり、このどちらの側面が欠けていたとしても転職に失敗するリスクは高い。
それが心配になってしまうエンジニアも多いだろうが、やりたい仕事に就きたいという気持ちは変わらないだろう。その際に大切なのが転職を楽しむという姿勢であり、駆け引きをするのが面白いと思えるように努力するのが賢明である。
自分に適した仕事が何かは自分の方がよくわかっていることも多く、コンサルティングを受けた際には思い切って自分には何が適しているかを具体的に説明して欲しいと聴いてみると能力を推し量ることができるだろう。
また、この企業の現場ではどのスキルをどのように活用する機会が与えられるのかといった形で、できるだけ具体的な質問を投げかけてみると良い。企業に対する理解が十分にあるかどうかがわかるからである。
このような駆け引きを行いながら転職エージェントとしての能力を評価していくと、次第に有能なエージェントを見つけ出すことができるだろう。違いを比較していけば明らかな優劣に気づくことも多いため、同時進行でいくつかに登録してコンサルティングを受けてみると良い。それが面白みをもって転職を行う秘訣になる。
転職エージェントの活用法については、「エンジニアのための転職エージェント指南サイト」も詳しい。